ただのフィギュアスケートファンのロシア語翻訳

フィギュアスケート関連のロシア語記事や動画の翻訳が中心のブログです。

宇野昌磨:2015GPFフリー「トゥーランドット」解説訳(Sport-1)

結構前の動画なので翻訳内容ご存知の方も多いかもしれませんが、なんとなく振り返りたかったので😊

「マリシャーチナ」と初めて呼ばれた演技ですね。 

www.youtube.com

一番最初は入ってなかったので↓こっちの動画で聞いたものです。(こっちは途中ちょっと途切れてます。)

www.youtube.com

解説は、タラソワさんとグリシンさんです。


グリシン:日本の宇野昌磨。この試合が終わった数日後が誕生日です。そして彼には自分自身に素敵なプレゼントをする絶好のチャンスがあります。ショートプログラム後、中国のボーヤン・ジンの0.5点下、同国の村上大介の3点上で4位です。

タラソワ:彼はリーザ・トゥクタミシェワと同じ誕生日なの?

グリシン:リーザ・トゥクタミシェワと同じです。

タラソワ:彼女にもまもなく迎える誕生日のお祝いをしましょう。もう機会がないし。

[演技開始あたり]

グリシン:そうですね、リーザにはまもなく迎える誕生日におめでとうを言いましょう。昌磨には演技後に。

ジャコモ・プッチーニのオペラ、"トゥーランドット"、中国のバイオリニスト、ヴァネッサ・メイの演奏です。そして、アリア、"誰も寝てはならぬ"はポール・ポッツです。

[4T-2T]

グリシン:4-2

タラソワ:良い4回転ね。

3Tはどこかに残しているのね。

グリシン:たぶんそうですね。

[3A-3T]

グリシン:ここです。そんなに後じゃなかった。トリプルアクセル - トリプルトウループ。

[3A] 

グリシン:もう一つトリプルアクセル。

タラソワ:なんてマリシャーチナなの!ご覧のように全部やってのけています。

(マリシャーチナは「ちっちゃな子供」を呼ぶときの言葉をタラソワさんがもじってつけた呼び方みたいですが、良い日本語訳を思いつけないのでそのままマリシャーチナでいきます!)

グリシン:すばらしいマリシャーチナですね!すばらしい!

タラソワ:チャージ完了よ!

グリシン:狙わずに撃て(乱射しろ)!

タラソワ:全部こなすためのね。

今のループ、なんて良いの。ステップの。体を使っている。これは…ステップじゃないわね。いいえ、ステップね。

彼のプログラムは誰が作ったの?

グリシン:樋口美穂子。つまり私たちが今日度々見ているコーチですね。

タラソワ:日本にはとても興味深い青年がいます。彼はダンサー。

日本人。

[3Sの後] 

グリシン:何ををやってのけるんでしょう?何をやってのけるんでしょうか、ウノ。

[Nessun dorma~のあたり]

グリシン:どこかにコンビネーションを入れなければいけません。

[4Tの後] 

タラソワ:演技後半です。

グリシン:驚くべき青年です。驚くべき。

[2A-1Eu-3F] 

グリシン:3連続ジャンプ。最後の締めくくりに。

タラソワ:アクセルからのコンビネーション、アクセルオイラーフリップ、良いわね。とても疲れるコンビネーションよ。

グリシン:チャンに技術点で迫っています。カナダ人の表彰台について少し興奮してしまいましたが、差はとても大きかった。

[最後のスピン]

グリシン:あらららららら、あららららら…

タラソワ:まあ、なんて見事なスピンの入り方!このスピン大好きよ。この新しいスピン。新しいポジション。

タラソワ:この全身全霊を傾けた演技。ご覧ください、鼻で呼吸してますよ。鼻で呼吸してます。

グリシン:これはまた…

タラソワ:転ばないし、疲れていないし、ひるまないし。

グリシン:またお決まりの日本の宇宙飛行士です。

タラソワ:そう、そう、もちろん、もちろん。

グリシン:宇宙飛行士です。全く。

タラソワ:なんて少年なんでしょう。感情的、音楽的、跳躍力があり、強い意志がある。

グリシン:2本の4回転。一つは演技後半です。

タラソワ:彼らは全ての4回転をプログラムで跳ぶことができることを正しく理解していてそれをやったのよ。誰かが最初に始めた。誰かは言わないけど。彼らは手に入れそしてやり始めた。

グリシン:これは羽生に次いで歴史上2番目の技術点です。

タラソワ:そうね。

グリシン:歴史上2番目です。

タラソワ:なぜなら彼らはタマネギの皮をむかないから。わかる?(単純なことをやらない、無駄なことをやらない、みたいな意味で言っているみたいです。)

グリシン:そしてむくときに泣かない。

[3Aリプレイあたり]

タラソワ:アクセル、良いわね。

[美穂子先生が映ったところ]

タラソワ:なんてできる人なの。

グリシン:ルッツのエッジ…彼に技術点100点を!

[クリムキンリプレイあたり] 

タラソワ:こんなスケートでエッジの話をするのは変よ。絶対的なスケート、ジャンプもスピンもスピンのポジションもスケーティングのコントロールも。

グリシン:どの選手もいずれ劣らぬ良い選手に育っていますが、日本ではどんな栄養を与えられているんでしょう。

タラソワ:何か体に良いものを食べてるんでしょう。

グリシン:玄米、生魚と。

[点数が出た後] 

グリシン:190!昌磨が一位です。技術点は100点を超えています。ブラボー! 

(下の方の動画ではこの後この曲は(名前がなかなかでてこないけど)荒川さんがオリンピックで使って勝った曲だという話をしてますね。)


この演技大好きなんですよー🥰🥰🥰

振付もジャンプも全部好きだけど、とにかくこのスピード感がたまらん!

こんな風に演技終わったあと楽しそうな昌磨くんがたくさん見たいですね😊

「Dancing On My Own」すごく良いですよね!

フィンランディアもがんばれー!