ただのフィギュアスケートファンのロシア語翻訳

フィギュアスケート関連のロシア語記事や動画の翻訳が中心のブログです。

ネイサン・チェン:2018ワールドフリー「Mao's Last Dancer」動画訳(チャンネル1)

ミラノワールド男子フリーの動画から、ネイサンの演技の解説部分を訳します!

www.1tv.ru (ブロックされてます ジオブロック回避方法※うちの場合

 

解説はタラソワさんとグリシンさんです。

ヴィンスの得点が出て、コリャダ君のメダルが決まったあたりから訳します。

(コリャダ君の演技の解説はこちらです→ミハイル・コリャダ:2018ワールドフリー「エルヴィス・プレスリーメドレー」動画訳(チャンネル1)


[1:32:42~]

タラソワ:(得点が出たヴィンスの様子を見て)がっかりしているのがわかります。

グリシン:メダルがコリャダに!

タラソワ:メダルがコリャダに!メダル!メダルが!誰も奪い取れません!

グリシン:世界選手権で、ミハイル・コリャダは確かに疑いの余地なく二つとない世界選手権のメダリストです。

タラソワ:その通り!やったー!ばんざーい!

グリシン:これらの世界選手権はオリンピックシーズンではない他の世界選手権ほど重要ではないと言えるなら言ってください。

タラソワ:重要です!とっても重要です!

大事ですよ。なぜならここで勝った人たちに自信を与えるんですから。

[ネイサンが映り始めたあたり]

グリシン:それでは、良い気分で最後のプログラムを見ましょう。

タラソワ:来年ロシアは3人の男子が出場できるのね!

グリシン:はい、出場できるではなくて、正式に出場します!

タラソワ:出場します!私たちの男子がやったことを想像してください!

グリシン:本当に出場します!私たちは最大枠を取り戻しました!

タラソワ:その通りです!

グリシン:私たちは世界選手権の表彰台に戻り、そして今

タラソワ:これは私たちの最重要課題でした。彼らの、みなさんと私たちの最重要課題。たとえこのことで彼らを非難することはなくても。

グリシン:理由がある時、私たちは称賛します。大きな喜びを持って。

ネイサン

グリシン:ネイサン・チェン。ラファエル・アルトゥニヤンのもとでトレーニングしています。彼の心を揺さぶるフリープログラム「Mao's Last Dancer」です。

[4Lzのところ]

グリシン:そうこないと!

タラソワ・グリシン:4回転ルッツ!

グリシン:最高にクリーンです。

[4F-2Tのところ]

タラソワ:壮大です。フリップは子供が学校に通うみたいに簡単にやっています。("как дети в школу(カーク ジェーチ フ シュコールー)"という表現はネイサンの演技の解説の時にタラソワさんが良く使っているので良く聞くかも。)

[4Fのところ]

タラソワ:2本目のフリップです。

グリシン:これはすごい!

タラソワ:なんて、なんて高さ!なんてクリーンなの!

[スピン(CCSp)のあたり]

タラソワ:私は本当にこれが大好き。

[4Tのところ]

タラソワ:4回転トウループ

グリシン:4本の4回転ジャンプを跳んでいます。

[4T-3Tのところ]

タラソワ:4-3

[4Sのところ]

タラソワ:(ちょっと聞き取れない~💦)

グリシン:それでも6本の4回転です。

[3Aのところ]

タラソワ:アクセル。これが彼にとっては大事でした。(今ではすっかりアクセルも不安なくなっちゃいましたね)

[3F-1Eu-3Sのあたり]

グリシン:フェンスの側で今、ラファエル・アルトゥニヤンが、自分のスケーターを元気付けています。

タラソワ:彼を元気付けています。

[イーグルの前あたりから]

グリシン:世界で最も有力なコーチの一人、ラファエル・アルトゥニヤンは全てよく理解しています。彼の生徒は世界選手権の勝利へ自信を持って向かっています。

[スピン(FCCoSp)のあたり]

タラソワ:私はラファにお祝いを言います。ヤング・ピオネール・スタジアムの私の同僚で20年一緒でした。

[スピン(CCoSp)のあたり]

タラソワ:これは私たちのスタジアムで作られた奇跡です。私たちのスタジアムではフィギュアスケートの歴史が作られました。ロシアの。今はもう取り壊されましたが。

ネイサン

タラソワ:ブラボー!

グリシン:ノーミェル(No.)ウーノー(1)!ブラヴィッシモ!(大変すばらしい!)

タラソワ:ブラヴィッシモ!

グリシン:新しい世界チャンピオンです!アメリカのネイサン・チェン!誰が今日最高のスケーターなのか何の疑いも残しませんでした。

タラソワ:心を揺さぶるプログラムです!イーゴリ・ストラヴィンスキーの「春の祭典」、音楽を驚くほど理解しています。

グリシン:この選手は試合から試合へ、全く並外れた何かを見せています。高度で、そして簡単に跳んでいますが、1つのプログラムに6本の4回転ジャンプを入れるのは初めてではありませんし、回転不足は1つもありません。全てやってのけました。おそらく、一部着氷で少しマイナスがつくものがあるでしょうが、6本の4回転のことだけ考えてください。2本の4回転フリップ、そのうち1本はコンビネーション、4回転ルッツ、2本のトウループ、サルコウ、そして2本のトリプルアクセル…1本トリプルアクセルが多かったですね…(笑)

タラソワ:とても正しくジャンプ(?被っててよく聞こえず)が配置されています。トウループを跳びました。反対側でトウループとトウループのコンビネーションを跳びました。クリーンな着氷で。フリップを跳んで、すぐに反対側で2本目のフリップを跳びました。

グリシン:ロシアは、エフゲニア・タラソワ、ウラジーミル・モロゾフ組が銀メダルを獲得したペアの競技の後、もう1つの競技でメダルを獲得しました。ミハイル・コリャダが世界選手権で銅メダルを獲得しました。

タラソワ:素晴らしいです!

グリシン:シーズン最後の試合、そして非常に強力で、非常に美しいポジティブなメジャーコード。これに関して、失っていません。全く失っていません。とても素晴らしいことです。今日4回転ルッツを跳んだ3人のスケーターのうちの一人で、最初に跳んだのはドミトリー・アリエフです。彼はその結果合計で世界選手権の7位に入りました。オリンピックでは(タラソワさんの声でよく聞こえず)

タラソワ:素晴らしいです!とても素晴らしいです!

(ここから少しザギトワちゃんの話)

タラソワ:私たちはアリーナチカに昨日の悪夢から覚めて欲しいと思っています。この悪夢はどの選手も必ず経験しなければなりません。なぜならこういうことは起こるから。こういうことはとてもよくあることです。彼らが圧倒される時、彼らが余計な情報で圧倒される時、彼らがこういった会場に出る時、彼らがチームのリーダーとして出場する時、まだ自信がなく、精神状態が安定していない時。なぜなら彼女についていつも言われているからです。彼女を目覚めさせ、氷に投げ出せと。そして彼女はジャンプします。しかし、彼女は変わっています。そして彼女の身体は変わっています。そして彼女自身は変わっています。そしてそのことにはとても注意深く慎重に接する必要があります。なぜなら彼女はスターだから。本物のスターだから。

キスクラ

グリシン:ご覧ください!ご覧ください!技術点を!私たちがオリンピックで見た点数と小数点第二位まで全く同じだと思います。(オリンピックは127.64だからちょっとだけ違いますかね?)127.6点、ネイサン・チェン!新しい世界チャンピオンです!合計でほぼ220点!彼は最高です。本当に最高です。

アリーナ・ザギトワが回復することを願っています。とても難しい日でした。晩に彼女の悲しみが薄らぐのはとても難しかったかった。夜中だと推測しています。しかし今日は既に新しい日であり再び太陽は輝いています。彼女の驚くべきスポーツキャリアは既に成功していて、さらに成功するでしょうけれど、そこにはきっともっと多くの素晴らしい瞬間が訪れるでしょう。

そしてもちろん、私たちは死闘の末、表彰台に踏みとどまることができたミハイル・コリャダを祝福します。ほら、ほら、この大会でロシア代表の2つ目のメダルです!そして7位に入ったドミトリー・アリエフ

タラソワ:踏みとどまったんじゃありません。彼は世界選手権で自分の順位を守り抜くことができたんです。なぜ"踏みとどまった"なの?ほら、彼らと4位との差は巨大ですよ。

グリシン:輝かしい演技で嬉しいですね。